湯山製作所特許の無効審判請求に関する審決(お知らせ)

 

 特許第4537527号の無効審判請求に関する審決

                              平成30年8月27日

                              株式会社アイシーエム

 

 株式会社アイシーエム(以下、アイシーエム)は、株式会社湯山製作所(以下、湯山製作所)の保有する特許(特許第4537527号)は無効であるとして、無効審判請求を提起し特許庁における審理を進めて参りました。

 今般、特許庁より特許第4537527号のメインの請求項を含む6つの請求項は無効であるとの審決が出ましたのでお知らせします。

 

<特許第4537527号に関する無効審判>

(1)  無効審判請求書提出日:平成29年3月 9日

(2)  審査:特許庁 審査部第26部門

(3)  対象特許:特許第4537527

(4)  審決の予告:平成30年3月27日

(5)  審決:平成30年7月30日

(6)  審決の内容:添付の審決(結論)参照。

 1.請求項1:無効とする

 2.請求項2:無効とする

 3.請求項3:無効とする

 4.請求項4:無効とする

 5.請求項5:有効(当機能をアイシーエム製品は使用していない為、特許侵害はありません)

 6.請求項6:無効とする

 7.請求項7:有効当機能をアイシーエム製品は使用していない為、特許侵害はありません

 8.請求項8:無効とする

 9.請求項9:有効当社は特許庁に対し新たな無効審判請求を提出致しました

 

なお、請求項5および請求項7にかかる技術をアイシーエム製品は使用しておらず、湯山製作所の特許侵害はありません。

 

仮処分命令で問題となった特許は、唯一請求項9のみです。

請求項9(相互作用のある医薬品の組合せを医療機関が個別に定義して使用するというもの)は、既に従来の同種システムに採用されていた公知技術であり、そのような先人たちの創意工夫を模倣したにすぎない特許を許すべきでなく、当社は特許庁に対し新たな無効審判請求を提出致しました。請求項9についてもアイシーエムの主張が認められるよう引き続き注力して参ります。

 

                                      以 上

 



特許第4537527号 無効審判の結果と仮処分の根拠請求項

(請求項9は、アイシーエムの旧製品(SSS)には関係しますが、新しい製品(MedicaLab)には無関係です。)

仮処分の
根拠請求項

特許庁の

審決

特許
第4537527号
概 要  
× 無効 請求項1 医薬品添付文書をベースに相互作用の組合せを抽出した相互作用マスタを持ち、チェック結果をマトリックスで表示する医薬品相互作用チェック装置  
× 無効 請求項2 医薬品相互作用のデータを薬効コードの組合せで持つ  
× 無効 請求項3 医薬品相互作用チェック結果マトリックス表示でセルをクリックすると詳細が表示される  
× 無効 請求項4 医薬品相互作用チェックを新規処方と過去の処方間でできる機能  
× 有効 請求項5 医薬品相互作用チェックを新規と新規、新規と過去に切替える機能 当機能をアイシーエム製品は使用していない為、特許侵害はありません。
× 無効 請求項6 医薬品相互作用チェック結果のマトリックス表示に×、△、〇等を使用  
× 有効 請求項7 医薬品相互作用チェックの対象医薬品を追加できる機能 当機能をアイシーエム製品は使用していない為、特許侵害はありません。
× 無効 請求項8 医薬品相互作用のチェックを特定の組合せについて除外できる機能  
有効 請求項9 医薬品相互作用の組合せや重度をユーザが定義(追加、変更)できる機能 当社は特許庁に対し新たな無効審判請求を提出いたしました。